婚活パーティー・お見合いパーティーのアクー!

お見合いパーティーの基本的なマナー

お見合いパーティーの基本的なマナー

お見合いパーティーは、素敵な異性を見つける場所。どんな人なのかと、異性の目は常に光っています。

パーティー中の些細な行動や言動が、印象アップに繋がったり、逆に悪い印象を与えてしまったりします。
お見合いパーティーは、気軽に参加出来るものですが、プライベートな時間だからといって気を緩めてはいけません。
社会人としての最低限のマナーはしっかり守る!
それが素敵な出会いへの第一歩です。

下記の「基本的なマナー」をしっかり守って、幸せをつかみましょう。

Point.1    時間に余裕をもって会場入りしましょう!

途中入場が出来るお見合いパーティーもありますが、だからと言って遅刻をして良いという事ではありません。「万が一、お仕事のご都合等で、 開始時間に間に合わない等の緊急事態の時は、途中入場でも大丈夫です」という意味合いだという事を理解しておきましょう。
時間を守るという事は、社会人としての基本的なマナーです。

結局は、遅刻は自分にとってマイナスになってしまいます。参加者が着席している会場に後から入ると目立ち、「時間にルーズな人だな」「常識がない人だな」というマイナスの印象を与えてしまいます。
また、異性と話すチャンスも逃したり、お話する時間が短くなったり、お見合いパーティーの重要なアイテムであるプロフィールカードを書く時間もなくなってしまいます。
自分にとっても良い事はありません。
パーティーの受付は15分前から始まりますので、15分前に入場できるよう余裕を持って早めに会場へ到着できるようスケジューリングしましょう。

Point.2    やっぱり挨拶が基本!

コミュニケーションの基本は挨拶から。会場入りした時点から、異性のチェックは始まっています。
受付で笑顔で挨拶が出来る。トークタイム開始時に、「こんにちは」。終了時には、「お話し出来て楽しかった」「ありがとうございました」。
そういったさわやかな挨拶が出来る方が、比較的カップル成立に繋がっているそうですよ。

Point.3    積極的に話をしましょう!

積極的に会話しない事は、お見合いパーティーの一番のご法度と言ってもいいでしょう。
特に男性は、積極的にお相手とお話をして下さい。
目の前で異性が待っているのに、だだ話しかけられるのを待っているという事はあってはいけません。

お見合いパーティーは、異性との出会いを求めて、皆さんが集まっている場所なのです。
異性とのコミュニケーションが大切です。
恥ずかしがって黙っていたり、お好みの異性がいないからとその日のお見合いパーティーをあきらめたような行動は、参加されている方にとても失礼な行為にあたります。
そのような行動は、お見合いパーティー自体の雰囲気も壊してしまいます。
場の空気を読んだ行動をするという事も大切です。

トークタイムは約3分。限られた時間の中でお互いを理解し合うために、積極的なコミュニケーションを取るようにして下さい。