婚活パーティー・お見合いパーティーのアクー!

プロフィールシートの書き方(男性編)

プロフィールシートの書き方(男性編)

相手との会話のきっかけ作りの大事なアイテム!
等身大の自分で勝負しましょう。

お見合いパーティーで、会話のきっかけとなるのがプロフィールカード(自己紹介カード)です。

皆様が初めての方とお会いするわけですから、何も情報がありません。
お見合いパーティーではプロフィールカードに記入されている内容を基に会話を展開します。
会話をスムーズに運んだり、相手から興味を持ってもらったりするためにも、プロフィールカードの内容はとても重要です。

具体的には、どんな事を書けばいいの?という方は、下記も読んで下さいね!

Point.1    職業等について最初に公表しておきましょう

男性は、職業、身長を書くのは「ちょっと気が引けるなぁ…」と思う方もいらっしゃると思います。
お見合いパーティーですので、カップルになり結婚することになれば、いずれ明かさなくてはならない情報です。
ですから、なるべく最初のお見合いパーティーの際に、記入する事をおすすめしています。

空欄にしておくと、逆に注目してしまい、隠したがっているとマイナスの印象や、不安を与えてしまう恐れがあります。
あなたが気にしているほど、相手は気にしていない場合もありますよ。

Point.2    等身大の自分で勝負しましょう!

女性によく見られたいと、完璧なプロフィールカードを作りたいという気持ちが、男性心理に働くかもしれません。

趣味や休日の過ごし方、よく見るテレビ等は、普段の生活や人柄等あなたのソフト面が分かる所です。
イメージを良くするために、オシャレでかっこいい内容を書きたい、という気持ちも分かりますが、偽りのイメージを作ってしまうと結局は自分を苦しめる事になります。

お見合いパーティーでは等身大の自分で勝負しましょう。

Point.3    イラストでアピールしてみましょう!

会話を広げやすいのは、プロフィールカードにある自由欄で、文字よりもイラストを描くのがおすすめです。

実は、絵が苦手という方ほど、お見合いパーティーではイラストが力を発揮します!
「このイラストって…一体何ですか?(笑)」なんて会話がきっかけで、楽しい時間が過ごせたという話もよくあります。

一気に距離が縮まりますので一度お試し下さい。

Point.4    字は心の鏡。丁寧に!

字の上手、下手はあまり関係ありません。でも!丁寧に書く事はとっても大切。

弱々しい字で、小さく隅っこに書いてあったりすると、プロフィールカードを見ただけで「自信がない人なのかな?」と印象を持ってしまう女性もいます。

逆に、文字の形自体は崩れてしまっていても、丁寧に書いてあると真剣にお見合いパーティーに取り組んでいる姿勢が伝わります。

丁寧に、大きな文字ではっきり書きましょう。